2017 06 << 07- 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【ストック用】バンギラス
2012/03/09(Fri)
今の環境で第一線で活躍し「続け」ているバンギラス。

あくまでも続けていることが重要なんです。
このポケモンがなぜここまで使われ続けているのか。その理由は何なのか。
自分はあまり使いません。だからこそよく考えてしまいます。
このポケモンのすごいところというのは
ハッサムやウルガモスなどとは違いダブルでもトリプルでもどんなところでも見ます。

このポケモンの良いところは何なのか?
そんなことをふと考えてみました。
まあ気まぐれなことですねwww

248.gif
種族値:100-134-110-95-100(砂環境でおおよそ160)-61 600(660)

正直な話おかしいです。なぜならば、もともと600族による高種族値。
それにもかかわらず砂環境ではDが1,5倍にもなりさらに強くなります。

皆さんはどうでもいいと思うかもしれませんが少しバンギラスについてしゃべらせてください。

このポケモンはBW当初は電磁波砂パというのが流行し、その砂まき要因として使用されました。
その時のバンギラスと言えば電磁波をとりあえず打てというもの。
バンギラスの「砂」というものに注目されており、スペックは悪く言えば「おまけ」でした。
当初この電磁波砂でわかるように、バンギラスのそばには常に「ガブリアス」がいました。
自分は今でもこの考えがあまり抜けません。
自分がバンギラスを出すことによって相手のガブリアスに勝ち筋を与えてしまう。
というのがどうしても自分の中で納得できないのです。

しかしその後このバンギラスはあるポケモンのおかげで単体での性能の評価が上がります。
それは「ラティオス」です。
ラティオスの眼鏡流星群が受けられない。またラティハッサムなどでわかるように
くるくる回されてしまい上手く立ち回ることができない。というのがありました。
そこから出てきたバンギラスがHD慎重追い打ちバンギラス。
砂環境でのDを最大限まで持っていき、そのDは167の1,5倍の250にものぼります。
これにより後出し、初手対面から確実にラティオスを狩ることができ
相手のサイクル崩壊を狙えるようになりました。
そこで有名になったのが「バンギムドー」というものです。
バンギラスはどうしてもガブリアスなどの物理アタッカーに弱い。
そこを補うことができるのがガブリアスストッパーとして使われたエアームドでした。
これは一時期かなり増えており、ステロ+砂などで削り相手を落としていくようになりました。

つまりこれはどういうことかというと。
自分でもまとめるのが難しいのですが以前はガブリアスのためのお供としていたバンギラスが
今ではバンギラスのほうがむしろ増えてしまっている。
それだけバンギラスの需要は高まっているということですね。

自分なりの結論は最後に書くとしてここからメリットデメリットについて触れて行きます。

【メリット】
・もともとの種族値 言わずもがな
・砂下における特殊技受けの役割遂行 上で話した通りです
・砂展開による天候変化→雨や霰晴れに対しての縛り
・砂による定数ダメージ。いくら16分の1とはいえ相手を削って行くことはでかいと思っています。
・他のポケモンとの相性の良さ→バンギガブ、バンギローブ、バンギムドー、バンドリetc...
・呼ぶポケモンが分かりやすいのでそのフォローがしやすい。
例としてガブローブテラキグロスあたりを呼ぶので後ろにラティやスイクンなどが入れやすくなります。
・型の多さ これがバンギラスの一番すごいところです
まず物理型 特殊型 両刀 まずこれだけでも正直すごいです。がここからさらに分岐します。
アイテムで見て行きましょう。
①オボンのみ  HDでの受けの際のアイテム
②残飯     上と同じですが毒まもなどでターン数を稼ぐ場合
③悪のジュエル 追い打ちの威力あげ
④拘りスカーフ カイリューガブハッサムなどの苦手なポケモンへ意表をつける。
⑤拘り鉢巻   威力あげ、後出し受けポケモンへのダメージ。
⑥気合の襷   電磁波砂や、竜舞バンギなどはこのアイテム。
⑦ヨプのみ   不一致格闘を耐え反撃できるように。
⑧黒い鉄球   投げつける型。
⑨達人の帯   フルアタで特殊や両刀の際の威力増大。
⑩拘り眼鏡   特殊での後ろへのプレッシャー。

主にこのあたりが存在しているのではないでしょうか。
他にもラムやシュカなども全然ありだと自分は考えているので相当幅が広いです。
つまり相手にとってはどのような方のバンギラスなのかわからないというのが利点です。
例えばメタグロスならシュカかラムか鉢巻、ハッサムならオッカか珠か鉢巻。
というように他のポケモンは多くても5種類程度なのではないかと思います。
それを考えるといかにこのポケモンの汎用性が高いかがうかがえます。

他にもあるのではないかと思いますがこのあたりにしてデメリットをあげて行きます。

【デメリット】
・ガブリアスに対して勝ち筋を作らせてしまう。とにかくこれが一番嫌いです自分は。
・キノガッサ、ローブシンあたりに対して起点になってしまう。これは選出次第でありえます。
・天候の取り合いになってしまった場合。チェンジが増えてしまい過労死。
これは交換読みなどが苦手な人にとってはつらいところ。いくら耐久があると言ってもです。
・Sが遅いため急所、怯み等の事故で役割が持てなくなる。
これは自分だけかもしれませんがSが遅いために先に攻撃され何もできなくなってしまうのが苦手です。
・味方ポケモンに対しての砂ダメージ。これはもう仕方ないことですが。

という感じでしょうか。今ぱっとあげてみようかなと思ったのですが。
自分がバンギラスがいやな理由は1番目と3番目と4番目ですね。
ガブリアスが生きやすい環境はいやですし。
そして雨パなどで相性悪いのにそれに対してバンギを投げなければならなくなったり。

とはいえ今の環境でラティオスボルトロスサンダーなどに対して強いのはさすがです。
ただし好き嫌いが分かれるポケモンだとも思っています。
しかしこのポケモンはこれからも生き続けるポケモンだと思います。
正直これ以外にも使うのが苦手な理由があるのですがそれは自分個人のものなので省略。

こんな感じで今回は失礼します。
スポンサーサイト
この記事のURL | ポケモン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<【ストック用】現環境で注意すべきポケモン | メイン | パーティの調整。(軽く修正)>>
コメント:
-  -
バンギラスについてとても詳しく載せてあり、参考になりました!
2012/03/19 20:31  | URL | れーむ@ #oyCfJ0mM[ 編集] ▲ top
-  -
>れーむ@さん
参考になったなら幸いです。
これからもがんばります。
2012/03/20 23:57  | URL | はるはる@弱い人 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック:
トラックバック URL
→http://ykykkharuharu.blog.fc2.com/tb.php/14-730a1909

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。